栄歯科医師会

栄歯科医師会

会長挨拶・沿革

会長挨拶

face

栄歯科医師会 会長 大矢 享

栄区のみなさまへ

平成27年7月より栄歯科医師会長を拝命いたしました大矢 享でございます。

栄区は昭和61年に旧戸塚区より分区独立いたしましたが、我々歯科医師会も昭和62年に戸塚歯科医師会より分かれ、以後栄歯科医師会として活動しております。

ここで私たち栄歯科医師会の主な事業を御紹介いたします。

当歯科医師会に所属している会員の各診療所において、歯科相談や予防を含めた一般的な歯科診療、栄共済病院等への紹介、また横浜市からの委託である歯周疾患検診と妊産婦検診を行っております。

また栄区福祉保健センターにおいて1歳半・3歳児歯科検診や歯周病予防教室、歯の衛生週間行事や健口フェスタなどの公衆衛生活動、また区民まつりへの参加等行っております。

その他に保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校・特別支援学校での歯科検診や心身障害児者の歯科診療、通院できない方々の訪問歯科診療を行っており、会員の先生方はそれぞれの事業に十分対処できる様、日々研鑽を積んでおります。

栄区は横浜市の中で最も高齢化が進んでいる地域でありますが、逆に元気な高齢者が多いことで知られています。しかしながら2025年には3人に1人は65歳以上の高齢者になると予想され、今後災害時の対応や在宅医療等、様々な課題が想定されます。

栄歯科医師会としても、区民の方々のお口の健康を守りながらこれらの問題解決に協力していきたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。

平成27年7月1日